抗ウイルス壁紙 トルウイルスS 抗ウイルス壁紙 トルウイルスS
トルウイルスSは、
表面に抗ウイルス性成分をコーティングしており、
第三者認証機関であるSIAA(抗菌製品技術協議会)より認証を取得いたしました。
また、SIAAマークを製品上に貼るラベルがございますので、
安全基準を満たしたシンボルマークとして視覚化することで、
人の集まる場所でも利用者の方々に安心・安全をお伝えすることが可能です。

・SIAAマークは、ISO21702法により評価された結果に基づき、抗菌製品技術協議会ガイドラインで品質管理・情報公開された製品に表示されています。


・抗ウイルス加工は、病気の治療や予防を目的とするものではありません。

抗ウイルス

壁紙表面に抗ウイルス性成分をコーティングした壁紙。
ウイルス表層のたんぱく質を変質・分解し、
ウイルス数を減少させます。

img_01

■ 抗ウイルス試験

■ 抗ウイルス試験

img_02
試験機関:(一財)ニッセンケン品質評価センター
試験方法:ISO 21702法
試験ウイルス:ウイルスA※1(エンベロープ※2なし)

※1:薬機法(医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律)の関係上、特定のウイルス名が表記できないため、ウイルスAと記載しています。


※2:ウイルス粒子に見られる膜状の構造。エンベロープがない場合は、エンベロープ有りの場合と比較してアルコール製剤が効きにくいと言われている。


※3:PFU(Plaque-forming unit)プラーク法により測定したウイルス数の指標


■ 使用薬剤の安全性

経口毒性や皮膚刺激性などSIAA 安全性試験に
クリアした薬剤を使用しています。

トルウイルス S 選択上のご注意
img_03

●SIAAの安全性基準に適合しています。

●ウイルス自体を忌避する効果はありません。

●抗ウイルス加工は、病気の治療や予防を目的とするものではありません。また、感染予防を保証するものではありません。

●医薬品や医療機器などの医療を目的とした製品ではありません。

● 抗ウイルス性能は全てのウイルスに対して発現するものではありません。また、全てのウイルスに同様な試験結果が得られるとは限りません。

●表面の状態(汚れ、摩耗など)により抗ウイルス性能が低下することがあります。


抗菌

壁紙表面に付着した細菌の繁殖を抑制します。

img_04
試験機関:(一財)カケンテストセンター
《試験方法》壁紙工業会制定「抗菌壁紙性能規定」に準拠

●上記データは代表値であり、保証値ではありません。使用場所、気温、日照などの条件によって異なります。

●製品の表面に付着したウイルスや細菌に効果を発揮します。

●空気中のウイルスや細菌を自ら取り込む性能はありません。

トルウイルス Sを施工した壁面には
SIAA認証ラベルを表示することができます。

img_05
img_06
SIAAマークは、ISO 21702法により評価された結果に基づき、抗菌製品技術協議会ガイドラインで品質管理・情報公開された製品に表示されています。

●抗ウイルス加工は、病気の治療や予防を目的とするものではありません。

●SIAAの安全性基準に適合しています。

SIAAリンク:https://www.kohkin.net/
  • コーディネート
  • ショールーム
  • お手入れ方法
  • Q&A
カタログ請求・お問い合わせ